極端に安い車検場はよく考えよう

よく広告等で、車検費用が1万円で OK と書いているところがあります。

 

これは1万円しかかからないというものではなく、人件費が1万円しかかからないということです。ということは修理する費用は、また別途かかるということですね。ここを勘違いしないようにしておきましょう。

 

 

いつも車検で5万円から7万円ぐらいかかっているから1万円のところにしようと安易に考えるのは危険です。こういったところを使ったことで逆に高くつくこともありますからね。

 

車検というのは、車の点検をするということなので、やはり劣化している部品等は交換する必要があります。

 

 

その部品の代金は当然ながら、その車の持ち主が負担するのは当然のことです。もちろん壊れている部分がなければほとんどお金がかからないということになるでしょう。

 

 

 

だけども、少しは交換する必要があるものというのは出てくるものです。

 

 

それは整備の人の判断でもあるんですけれども、1万円でも利益が出るかということを考えてみるとよくわかるのではないでしょうか。

 

車検が安いところがわかるところを掲載しておくので、一つの参考にしてみてください。